[令和二年産予約・11月2日より順次発送]ドローン米2kg 熊本県 前田さんのイセヒカリ 農薬不使用

¥ 2,000
Pre-Order Item

Scheduled shipping date: 11/02/2020

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Yamato Transport

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 1,000JPY
Report

熊本県北部の県立自然公園のふもとから、前田さんのイセヒカリをお届けします。

米作りをしている田圃は県立自然公園のふもとの棚田です。杉さえも植わっていない手付かずの広葉樹林にホタルが見られる湧水が流れ、猫が田んぼの水を飲みに来ます。
綺麗な水が自慢ですので農薬、除草剤の類は一年を通して一切使っていません。そのため雑草が繁殖しますので、ドローンで雑草が生えている箇所を確認したあと、手押しの除草機や手作業で雑草を取ります。また水管理をうまく行うことで、田んぼに住み着いているジャンボタニシが除草をしてくれます。
イノシシの被害などもあり、収量は多くはありませんが、その分、安心して食べられるお米を作っています。
「イセヒカリ」は一粒ひとつぶが立っていてあっさりとした味わいながら、噛めば噛むほど旨みがじわりと広がります。和食の繊細な味を邪魔しない味で、冷めてもおいしいと、とても好評です。

~前田さんより~
私は東京出身で、2011年に東日本大震災後に店頭から食料が消えるのを目の当たりにしてから日本の食事情と将来に危機感を抱き、九州に夫婦で移住。妻の祖父母の住む熊本県荒尾市で農業を始めました。近所の篤農家の方々から米作りを教わりつつ、一から手探りで無農薬栽培で農業を営んでいたところ、ご縁があり2020年よりドローン米プロジェクトに参画することになりました。

私の田んぼは棚田で面積も広くなく、手間がかかる割には収量が取れない、昔ながらの田んぼです。だからこそ、豊かな里山の自然環境を守るために、たとえ収量は落ちても無農薬で、環境に配慮した農業をしたい。ドローンやICTは経験が浅い私たちにとって、経験を補い圃場から得られる情報を可視化し記録してくれる心強いツールです。誰もが食に関心をもち、農家でなくても誰もが当たり前に食べる物を作り、支えあう。農家が高齢化し自然災害やコロナで当たり前がなくなった昨今、そのような時代が来てもいいと思います。ドローン米プロジェクトは次世代農業で大きな役割を担うと確信しています。

・令和二年(2020年)新米の予約販売です。11月2日より順次発送いたします。
・2kgで包装した使いやすいパッケージ。デザインは変更になる場合があります。
 【注】真空パックではありません。
・ドローン米とは…農薬・化学肥料に頼らない自然調和型農業を営む篤農家の米づくりをドローンがお手伝いしています。ドローンで圃場を撮影し、雑草の生えている箇所や肥料が必要な箇所の特定などに利用しています。
 ドローン米はドローン・ジャパン㈱の登録商標です。
・篤農家がこれからも”美味しく・安心・安全”なお米を作り続けられるように、ドローン・ジャパン㈱は篤農家を応援しています。あなたもぜひ、”食べる”ことで応援してください。

収穫を間近に迎えた前田さんの田んぼからコメントが届きました!