[令和二年産予約・11月2日より順次発送]ドローン米4kg 岡山県 本山さんのきぬむすめ 農薬不使用

¥ 4,000
Pre-Order Item

Scheduled shipping date: 11/02/2020

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Yamato Transport

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 1,000JPY
Report

鳥取県との県境にある岡山県鏡野町。
そこで米農家を営む本山さんの「きぬむすめ」をお届けします。

鏡野町では昼夜と水の寒暖差が大きく、米づくりに絶好の地です。
本山さんはドローン米プロジェクトに参画し、平成29年から「無農薬・無化学肥料」での米づくりに挑戦しています。慣行栽培で期待される収量の半分ほどしか収穫できませんが、食味は上々です。

~本山さんより~
安全安心な農産物は消費者と生産者がともに求めているものです。残留農薬や土壌の窒素過多など、農産物や環境に対する負の影響をいかに低減させていくか。
開業10年足らずの弊社では、米づくりについても、日々新しい取り組み、そして面白い取り組みを志向しています。

稲作技術も頭打ちになりつつある中、ドローンを利用した栽培方法の高度化、「これだ!」と衝撃を受けました。低農薬、低化学肥料での特別栽培農産物やさらに有機無農薬栽培などを行うのであれば、作物や圃場の状態を細かくチェックし、場面場面に応じた適切に管理していくことが必要です。

プロの稲作農家、いわゆる篤農家といわれる方々は、培ってきた経験とそれに裏打ちされたここぞの勘を働かせ、素晴らしい米づくりをなさいます。
私たち若手に不足している経験を補う一方、普段の生活に溶け込んでいるICT機器と我々の親和性の高さを活かし、先端技術を導入した米づくり。
面白いじゃないですか!ドローンによるリモートセンシングに加え、除草ドローンの開発にもお手伝いをさせていただき、瑞穂の国、日本の稲作農業をさらに発展させてゆくドローン米プロジェクトに大きく期待しています。


・令和二年(2020年)新米の予約販売です。11月2日より順次発送いたします。
・送料は全国一律1000円です。
・2kgずつ包装した使いやすいパッケージ。デザインは変更になる場合があります。
 【注】真空パックではありません。
・ドローン米とは…農薬・化学肥料に頼らない自然調和型農業を営む篤農家の米づくりをドローンがお手伝いしています。ドローンで圃場を撮影し、雑草の生えている箇所や肥料が必要な箇所の特定などに利用しています。
 ドローン米はドローン・ジャパン㈱の登録商標です。
・篤農家がこれからも”美味しく・安心・安全”なお米を作り続けられるように、ドローン・ジャパン㈱は篤農家を応援しています。あなたもぜひ、”食べる”ことで応援してください。

収穫を間近に迎えた本山さんの田んぼからコメントが届きました!

本山精耕園の有機自然栽培圃場。2020年6月インタビュー。ドローン&自動水門管理による有機栽培に今年もチャレンジです。2020年6月インタビュー1/3

本山精耕園の有機自然栽培圃場。2020年6月インタビュー。ドローン&自動水門管理による有機栽培に今年もチャレンジです。2020年6月インタビュー2/3

本山精耕園の有機自然栽培圃場。2020年6月インタビュー。ドローンによるセンシング&除草機の開発。東大・海津先生@本山さんの有機圃場でとり組んでいます。
2020年6月インタビュー3/3